代表挨拶

ご挨拶

本会は全員が交通犯罪被害者重度障害者の家族で構成しています。私たちは被害者の人権回復と損害回復を目指し、多数が暮らしていた事故以前の中流の生活を取戻すため、加害者に過失責任相当の賠償を求めます。 また事件解決を難しくしている諸制度の改善も求めます。私たちの活動については、よその干渉を受けずに自立した活動を目指すため、補助金などを当てにせず、会員の助け合いで活動の維持発展を図ります。 事件解決に必要な弁護士についても被害者の立場を支援する点で実績のある協力弁護士と力を合わせて活動します。
事件が終わった後の障害者の長い人生を乗り切るために情報を交換し生涯の友人としてお付き合いを目指しています。交通事故被害者重度後遺障害者の立場で活動する団体は今のところ本会が日本に唯一と思います。